ロードバイク初心者向け情報 ロードバイク必須アイテム メンテナンスアイテム・方法

ロードバイクのメカトラブル対策に携帯マルチツールは必須!

更新日:

俺だ!オレオレ!(エトだよ)

本日もチャリ旅をご覧いただきありがとうございます。

今回はロードバイクを買ったら絶対必要な携帯工具についてお話していきます。

ご紹介する携帯工具はあくまで必要最低限の内容です。つまり無いといざというときに・・・

 

 

『マジでどうしよう・・・』
 

 

知らない土地で途方に暮れ、真顔で困ってしまう事になりますので、携帯工具はかならず用意してからサイクリングに出かけましょう。

必要な携帯工具『マルチツール』

『俺は必需品だ!』

ロードバイクには要所要所に六角ボルト(ネジ)が使われています。それらを絞める際に必要なのが六角レンチです。

定期的に緩みがないかチェック
 

走り始める前に入念にチェックしたり、定期的に増し締めをしておけば早々使うことはありませんが、出先でボルトが緩んでしまった!サドルがガタガタする!ハンドルが動いちゃう!なんてことになったら危ないので走ることをやめなくてはなりません。

そんな状況をリカバリーするために携帯マルチツールは必須です。

もちろん通常の六角レンチをツールボトルに入れておくのでも構わないのですが、どうしてもかさばるしツールボトルの容量にも限界がありますので上記のような携帯マルチツールが役に立ちます。

『コンパクトに収納できるぜ!』
 

工具を入れておくツールボトルやサドルバッグはまさに『場所取り合戦ど真ん中』です。

ここは俺の場所だ!といろんな携帯工具がここは自分の領土だ!と主張し始めるのでコンパクトに収納できるというのは大正義だと思います。

今回ご紹介しているマルチツールはプロ(PRO) ミニツール22ファンクションというもの。

主要な六角レンチ、プラスドライバー、11速まで対応(シマノ製のチェーン)のチェーンカッター、チェーンフック、スポークレンチ、普通に生活してたら絶対見たこともねぇドライバーまでついてきます。

11速(11S)対応チェーンカッター
 

マルチツールはプロ(PRO) ミニツール22ファンクションの特筆すべき点はやはり11速(11S)対応のチェーンカッターまで付いてくる点です。

ロードバイクのトラブルは大抵がパンクなどのタイヤ関係ですが、ごくまれにチェーンが切れてしまう時があります。そんな切れてしまったチェーンを繋ぎなおす時に必要になってくるのがチェーンカッター。

携帯タイプなので使いやすさはさすがにありませんし、チェーンが切れるなんてこともそうそうありませんが『いざという時に対応できる』というのは安心感も大きいですよ。

サイズは83mm×40mm×22mmです。重量は170グラム程度。これだけの機能がついてこのサイズ・重量はとても優秀な部類だと思います。作りもしっかりしていますし、機能は十分に果たしてくれます。

マルチツールは国産から海外製品まで様々なメーカーが販売しています。値段も数百円から数千円とピンキリです。

これは個人的な意見ではありますが、マルチツールに限らず『重要なアイテムはケチらず良いものを』を選択したほうが良いです。

というのも今回の携帯工具で言えば『この困った状況をなんとかしたい』という時に必要なアイテムです。いざ使おうと思ったら品質が悪くて使いものにならないなんてことは絶対避けておきたいところですよね。

ロードバイクは積載量が極端に少ないので一つ一つの道具が必要な場面で確実に機能するということが重要です。

楽しいサイクリングをする為にも道具はそれ相応のものを選択することをおススメします!

今回紹介したPROマルチツール!

※商品画像をクリックすると詳細ページが開きます。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


-ロードバイク初心者向け情報, ロードバイク必須アイテム, メンテナンスアイテム・方法

Copyright© チャリ旅 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.