ロードバイク便利アイテム 服装・サイクルウェア

ロードバイクで使える財布を探して行き着いた結果がコレです。

更新日:

 

( 財布が邪魔だぁ・・・ )

 

どもエトです。今日もチャリタビをご覧いただきありがとうございます。

ロードバイク乗りにとって財布問題って結構気になるポイントですよね。

普段から使っている財布ははっきり言ってロードに乗っているとデカすぎます。

革財布を使っている人なんて気が気じゃないですよね。革財布は汗染みが出来たらほぼ確実にアウト。

そんな悩みを解決するために私が行き着いた財布を今日はご紹介したいと思います。

求める事が多すぎるぜ!ロードバイク乗りの財布問題!

ただでさえ財布の中身も問題なのに、財布自体にも悩まなくちゃいけないのがツラい所でござんすな。

それじゃロードバイク乗りの財布の問題点を整理しましょう。

・小さい財布(絶対条件)

・耐久性(すぐにボロボロになるのはNG)

・防水性(汗に強い・乾かしやすい)

・機能性(お札・小銭・カードが入る)

・重さ(軽めなら軽いほど良い)

も、求める事が多すぎる・・・

でも諦めるわけにもいかないので探しました。というかもう使ってます。

モンベル ミニジップワレットがロードバイク乗りを救う。

上記の条件をクリアするために私もいろいろ探しました。大きさを優先すれば機能性が失われ、防水性を優先すればサイズが大きくなるというなんとも不毛な戦い。もはや自分で財布作ったほうが早いよ!とまで思いました。

そんな中、気づきます。

 

 

(アウトドアブランドならあるかな?)

 

 

自分が『閃きの天才』じゃないかなと思いました。そんな天才的な私が見つけたのがこれ。

モンベル ミニジップワレット

メインは登山やアウトドアギア、規模は大きくないですがロードバイクギアも扱っているブランドなのですが、このモンベルのミニジップワレットがロードバイク乗りのお財布問題を解決してくれます。

まずは外観を見ていきましょう。

手のひらサイズ
 

サイズが手のひらに収まる大きさで、非常に小型です。

サイドにはガイドプレートが入っていて型崩れせず、実に堅牢な作り。またガイドプレートのおかげで水分がいきなりお札に染み込む事も防いでくれます。

サイクルジャージ・ジャケットの背面ジップポケットにも余裕で入ります。

それでは内部を見てみましょう。

仕切り付きで整理しやすい。
 

小型財布というとお札も小銭も一緒に収納なんていう『それ財布じゃなくてただの袋じゃね?』なんて財布もある中で、このお札と小銭の間仕切りはポイント高いですよね。

カードスロットは2つあり、1つのスロットに4枚は確実に入りますので計8枚は収納できます。

問題点としては完全防水ではないという点でしょうか。汗をたくさんかく夏と大雨の時はビニールに入れれば良いのでそれで対処しましょ。その他は完璧といっても過言ではないかな?

個人的な提案ですがロードバイク用の財布を持つ際はある程度のお金をメインの財布とは別に入れておく事とロードバイク用の銀行口座を作っておいたほうが便利ですよ。

メインのお財布からわざわざお金と銀行カードを移して・・・という手間をやってるとサイクリング先で『あっ!お金も銀行カードも移し忘れた!』なんて時がなくなります。私は奥多摩という山奥でそれをやらかしました。

お金が無く飲み物買えなくて割とマジでキツカッタデス。

それではモンベル ミニジップワレットの基本的なスペックを書いておきます。

【モンベル ミニジップワレット】

サイズ 7.2×11cm

内 部 札入れ・小銭入れ・カードスロット2か所

外 部 メッシュ(ガイドプレート入り)・YKKジッパー

色展開 6色

カラーリングも豊富なモンベルのミニジップワレット

※商品画像をクリックすると詳細ページが開きます。

※詳細ページでカラーリングが選択できます。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


-ロードバイク便利アイテム, 服装・サイクルウェア

Copyright© チャリ旅 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.